人気ブログランキング |
カテゴリ:●カラダの事、クスリの事( 30 )

2019年 05月 26日
トロン手術
先週、手術をしました。
手術前日にトロンモンとお散歩。
f0202170_12392825.jpeg

5月23日(木)
手術当日

f0202170_12453495.jpeg

10時 動物病院
14時 手術 1時間程
16時 電話にて状態とお迎え時間の確認
覚醒し始めてモウロウとしているとのこと

18時お迎え
  混雑のため35分くらい待つ
 担当医からの説明

帰宅途中の車で抱っこ。
なんだかじんわり足が暖かいって思ったら少し粗相
下車後、排尿を促すと排尿少し

病院では大人しかったが徐々に興奮状態で
なだめながら休ませる

朝から水を飲んでいないので
水を飲ませる
犬生初のエリザベスカラー

1時間も経たないうちにこんこんと眠り
いつものご飯の時間でも起きないので
フォードボウルに通常の量のカリカリを入れて
鼻先に持っていくと、勢いよく完食

麻酔の影響かグッタリ
脚の腫れも増した気がする

f0202170_12423252.jpeg

f0202170_12425243.jpeg





5月24日
術後1日目
3時10分起床

トロンはグッスリ寝てる。
4時50分 排尿介助
7時朝食&抗生剤

勢いよくカリカリ完食。
トーストした食パン10個もあっという間に完食。

イソジンで消毒

8時20分 介助しながら排便を褒めて食パン

お日頃から自力で水を飲んで自力で排尿
午後はあちこち歩きたがるもエリザベスカラーが行く手の邪魔をする。

後追いをする。
息を吐くような甘えた声を出す。
椅子に座ってると後ろ脚だけで立ち上がって
抱っこをねだる。

16時半 自力で排便
排便後、食パン2つ

19時
晩ごはん&抗生剤
消毒 当てていたガーゼにゴマ粒ほどの血液がついて皮膚と不着。
染みるのか朝より消毒を嫌がる。
左前脚10.5センチ

f0202170_12465651.jpeg



5月25日(土)
術後2日目
4時半起床
グッスリ眠りトイレシートにおしっこの形跡もなし

トロン6時起床

排尿、排便自分で行う

7時朝ごはん&抗生剤
患部消毒

昨日より立ってる時間が長い。
脚を引きづりながらも小走りをする
私の後追いをしてリビングやキッチンをウロウロ

左前脚 10センチ
床への接地面も昨日より広い
エリカラ越しに脚を舐めようとする
治りかけで患部が痒いのかもしれない

術後初めて患部を下に横向きで寝る

f0202170_12465651.jpeg


手術から2週間後に抜糸。
順調に回復しています!



by troncmont | 2019-05-26 12:27 | ●カラダの事、クスリの事
2019年 05月 26日
トロンのこと
昨年の今頃。
トロンをシャンプーしていたら左脚の付け根あたりに
小さなシコリがあるのを感じました。

胸にも2つ、2センチほどの脂肪のシコリがあるし
ここにもまたできちゃったかーって思って経過を見ていました。
1ヶ月経ってみるとちょっとまた大きくなって
気になったので1度病院で触診してもらったら脂肪だねと。
それでもまだ大きくなっているので中の状態を診てもらったらやはり脂肪。

f0202170_10204129.jpeg

それでも大きくなり続け11月にセカンドオピニオン。
f0202170_11535986.jpeg

f0202170_11541187.jpeg
細胞を検査してもらったら「血管周皮腫」でした。
臓器などの転移は少ないものの
良性というものでもないけど
年齢的なことからこの時は手術しようという思いはあまりなく
このまま上手にお付き合いしていこうと思っていました。
が、早めに手術の決断した方が小さな傷で体の負担も少なく済むという思いも交錯。


それから約半年。
随分大きくなって気にする様子も伺えることと
定期検診の血液検査の結果が年齢にしては良いことから手術をし、更に年齢を重ねても生活しやすくなるように
手術をしようと決めました。


by troncmont | 2019-05-26 09:49 | ●カラダの事、クスリの事
2017年 09月 28日
薬の備忘録
鼻たれのモン。
もう慢性化して鼻水をしょっちゅう出してます。

f0202170_22425666.jpg



青っぱなが出て最初に処方されていたのはラリキシン。
錠剤を半分に割ったものが出て1/2個を朝晩2回。

ラリキシンは感染症の治療などに使われるお薬。
モンが膿皮症の時にもこのお薬が処方されました。
副鼻腔炎の疑いと膿皮症だったので一緒に治ればと思ったけど
耐性ができてきたのか副鼻腔炎には徐々に効かなくなり今では全く効果がない気がします。


その次に飲んでいたのはクロロマイセチン。
この時は咳と痰も出ていて立派な青っぱなも出ていました。
ラリキシンはカリカリと一緒に食べてくれたんだけど
このお薬は全然飲んでくれない!
カリカリに混ぜると用心深く食べていたり
薬のコーティングがヨダレでカリカリ全体の溶け落ちて絶対美味しく食べていない。
ごはんの前にカリカリをおやつみたいにあげてから喉の奥に押しこんで飲んでもらっています。
これにも耐性ができたのか最近効き目がイマイチ。


2週間前に飲んでいたのはミノサイクリンを朝晩2回。
先生も毎回どんな抗生剤にするか悩んでいる様子です。
副鼻腔炎に効果のあるものといっても飲んでみないと分かりませんものね…。


健康診断でも特に異常は見られず、体が温まると咳が出る。
遊んだりお散歩で興奮すると粘度の高い洟が大量に鼻水が出る。
ずっとこんな感じです。
ですが、元気はタップリあります!

薬の名前を覚えるがニガテ。そしてなんでも忘れっぽいので備忘録として。
 
 
 
 
 
 
 
 

by troncmont | 2017-09-28 23:18 | ●カラダの事、クスリの事
2016年 10月 22日
トロンの発疹
13日 21時30分
背中に発疹。プレドニゾロン2錠投薬。


14日 6時50分 プレドニゾロン1錠。
        7時30分発疹治らず。
        13時30 プレドニゾロン1錠。
         動物病院受診。

f0202170_21554790.jpg


19時30分 夕食
20時〜21時 嘔吐5回
21時〜22時 嘔吐1回 吐き気4、5回(吐くものがない様子)水分を摂るように促すものの水分摂らず。
22時〜23時 少量の水を自力で摂る。
23時40分 プレドニゾロン2錠。












0時11分 顔や耳に発疹が出はじめる。

f0202170_2264750.jpg













15日 7時08分

f0202170_2281033.jpg


7時30分 朝食。嘔吐があるかもしれないのでプレドニゾロン1錠。
12時40分 嘔吐がないみたいなのでプレドニゾロン1錠追加。
19時30分 夕食。プレドニゾロン2錠。
21時 顔、耳、腹、脚発疹が最も酷く狼爪、肉球あたりの腫れが大きい。
        震えがあるので服を着せたものの皮膚との擦れが気になるので脱がせる。
        毛布で温めたが震えは止まらず。









16日 7時30分。朝食。プレドニゾロン2錠。
        8時35分。お腹の様子。掻き壊しあり。

f0202170_22192610.jpg


18時30分 動物病院受診。
19時30分 ポテト、サーモンベースのフードから
ファーストチョイス(ダイエタリーケア、食物アレルゲンケアに変更)

16日夕食から18日夕食まで夜のみプレドニゾロン2.5錠。朝晩、抗生剤(オレンジ色の)1/2錠、胃薬1/2錠
19日から3日間、夜のみプレドニゾロン1錠。朝晩、抗生剤(オレンジ色の)1/2錠、胃薬1/2錠        








元気になったので友達と待ち合わせてランチを。
今回はフードを変えたのが回復につながったと思います。
ビーフ、豚、馬肉…お肉類がダメ。
コーンがダメ。おそらくコーン油、コーンスターチも。
今回はそれにら加えジャガイモがダメになったみたいです。

モンもお家の中の様子がいつもと違って不安だったね。

f0202170_2242102.jpg

 
 
 
 
 
 
  
 

by troncmont | 2016-10-22 22:48 | ●カラダの事、クスリの事
2016年 09月 26日
モンの薬記録
昨日、モンが病院にいってお薬を処方されたので備忘録。

f0202170_22593654.jpg




足の付け根あたりが膿皮症。
鼻水に時々黄色いのが混じる。
咳。
などの症状。

【処方された薬】
クロロマイセチン250mg 1日2回 7日分
抗生剤(オレンジ色の半分)   1日2回 7日分
プレドニゾロン5mg  処方された日から3日間、1日1回。以後1日おき1日1回 
 
 
 
 
 
 
 
  
 

by troncmont | 2016-09-26 23:11 | ●カラダの事、クスリの事
2016年 03月 10日
異物の誤飲
一昨日のこと。
朝ごはんをいつも通りに食べ1時間ほどしてゲボしたモン。
水を飲んでまた大量のゲボ。
大量に吐いてしまったけどいつも通り元気にしているから
3時くらいになったら少しご飯をあげてほしいと言い残して私は仕事へ。
ご飯をあげてまたゲボしたとのこと…。
今日、モンのお散歩は休みだね〜とトロンを連れてお散歩へ。
散歩中、またゲボしたと電話。
モンの先生に電話したら水は50cc程度に制限して
明日連れてきてとのこと。

水がないですーーー!と訴えている様子のモン。
あぁ…辛い。水くらい思う存分飲ませてあげたい…。
空になったボウルの前から動かないモンをみて心が痛みます。

f0202170_2246519.jpg













ボウルの前から動かないので
1時間抱っこして水の時間になったらまた水を飲ませてまた抱っこ。
この日はご飯もお休みかな?と話していたんだけど欲しがる様子もなく
元気もなく浅い眠りについていました。

f0202170_22512335.jpg












翌日。
10グラムのカリカリを20ccのお湯でふやかし朝ご飯。
食いつきはイマイチながらも完食。

たかつんが病院に連れて行って
採血、吐き気止めと腸内細菌の注射をブスリとしてもらったとのこと。
足の付け根の肌荒れもしていたので一緒に診てもらいました。
血液も問題なし。3日分の抗生剤を処方してもらいその間に下痢などしたら
またきてと言われたらしいです。

私は友人との約束があったのでお出掛け。
4時前には帰宅。元気が無いモン。どうしたものか…。

帰宅後しばらくしたらトイレに行って大きい方を。(食事中のかたスミマセン!)
その後、またトイレへ。
あれ?なにやら白いの出したよ!?
よく見てみるとモンの好きなボーンの欠片。
ふやけて大きく膨張しています。
これかーーー!!!
…危なかったです。
もうこのボーンで遊んでいなかったので写真を見返してみたら12月か1月まで遊んでいたもの。
大きな破片を食べることはなかったので床に落ちていたら
「食べなかったのね〜エライ!」って褒めてその都度処分していたけどパクってしてたとは。
ウン○はいつもどおりだったので先生も腸閉塞とは思わなかったのだと思います。
モンに申し訳ない。
危うく腸閉塞で死んでしまうところだった…。
深く深く反省なのです。

f0202170_22531394.jpg

 
 
 
 
 
  

by troncmont | 2016-03-10 23:17 | ●カラダの事、クスリの事
2016年 01月 12日
元気がイチバン☆
モンが大好きなボーン。

f0202170_22204272.jpg













奥歯をガーリガリ!

f0202170_22212169.jpg













写真を撮っていると私の目の前に持ってきて
「ねぇ、こんなにボロだよ」と訴えている様子。
はいはい、もうこれは売っていないので新しいもの探すからね〜。

f0202170_22221817.jpg





年末から咳が出ていたモン。
お正月もゲホゲホしていて
寝るときなど、体が温まるともの凄く咳き込んであまり眠れていない様子。
病院で診てもらってクロロマイセチンを飲み
だいぶ咳も治まり元気に遊んでいます♪

 
 
 
 
 
 
 

by troncmont | 2016-01-12 22:31 | ●カラダの事、クスリの事
2015年 08月 05日
28.8℃
夏ってこんなに暑かったかな?と思う毎日。
4日の夜、ベランダは何度くらいあるのかな〜?と温度計を外に出したら
23時30分で気温28.8度、湿度62%!!こりゃキツイ〜。  (◞‸◟ㆀ)ショボン

こんな暑い夏はとうもろこしが美味しい〜♪
色々な調理法があるけどやはりシンプルな調理法が好きだな〜。
皮付きで茹でると風味も増してオイシイ!!
とうもろこしご飯を炊くときも芯を入れて炊くとオイシイ!!

f0202170_059134.jpg













料理をしているとキッチンが気になるモン。
パソコンに向かっていると抱っこをねだるモン。

f0202170_104478.jpg








モンの投薬も終了〜。
1ヶ月頑張りました。
最後の方はご飯に混ぜ込んだ薬をより分けて外に吐き出したり、苦い薬だけ残したり。
薬だけ残るとご飯を数粒足して食べさせ「わんこそば」ならぬ「わんこごはん」になったり。
毎食後残さず全部食べたか、外に出した薬をトロンがパクリと食べたりしないかと
監視の目をギラギラ光らせていました。

薬を飲み終えてもフラフラすることも無く、
眼球がグルグルする「眼振」も毎日チェックしても問題ない様子でひと安心。
今後もアマニオイルのチョイ足しを続け、
前庭疾患の症状が出ないかチェックは続けていこうと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

by troncmont | 2015-08-05 01:18 | ●カラダの事、クスリの事
2015年 07月 15日
え?

f0202170_214158.jpg



一昨日、散歩から帰っていつものように口元、お尻、足を洗ってタオルで拭いていたら赤い物がタオルに付着。
出血はどこからかな〜?とボディーチェックをしたら
「大事なところ」が腫れていて血液がにじんでいる。

1日経過を観察したらやや腫れも治まった感じに。
抗生剤を飲んでいるから膿とか考えにくいしどうしたものかな…。


昨日はモンの病院の日だったので先生に診てもらったら
「もしかしたら発情かも知れないよ」と。

え!?
モンは避妊手術を終え子宮も卵巣も無いのですが??

もし半年後にまた同じような感じになったら
卵巣遺残の可能性があり、その場合は手術の必要があるとのこと。
はぁ…心配は続く。


薬はあと2週間。
明後日からは1錠を半分に割ったステロイドを一日おきに。
2種類の抗生剤は朝晩2回。
病院は13日後。
1日置きかぁ。あれ?今日って薬の日だっけ?ってことになりそうなので
カレンダーにお薬の日を記入。いろいろ忘れないようにしなくっちゃ!

 
 
 
 
 
 
 
 
 

by troncmont | 2015-07-15 02:10 | ●カラダの事、クスリの事
2015年 06月 29日
モンの耳。
モンを観察。

f0202170_22244219.jpg












f0202170_22255994.jpg












f0202170_22261979.jpg












f0202170_22263711.jpg












f0202170_2227795.jpg





以上でーすヾ(*・ω・)ノ









またモンは病院へ行ってきました。
なんだかもう日課みたいになってますねぇ。

日曜の午後、耳を振った時に液体が出ていて膿っぽい臭い。
ラグにゴロゴロしたときに「ギャン!」と鳴いて痛がったりもする。
イヤークリーナーにしてはいつまでも何度も頭を振っているし、
ブルブルで出したものは膿だけにしてはなんだか水っぽく、
深夜になってもシャバシャバでなのがいつまでも出るので病院へ。
スヤスヤ寝ていると思っていたのは、もしや具合が悪くてグッタリと寝てたのかなぁ…。

耳を覗いた先生は「鼓膜に穴が空いてるね」と。
あとから診察室に入ってきたたかつんにそのことを伝えると、かなりショックだったようで
あからさまに動揺した様子。
耳に何かの衝撃があったわけではないのでハッキリした原因は不明だけど
おそらくウイルスや細菌なのではないかと。

土曜日に診てもらったときにフラついていたり頭を傾けたりすることも有るといったことから
「前庭疾患の疑いもあるので目の動きも見ていてね」とも告げられました。

先ずは内科的な治療からということでステロイドと抗生剤の投与から。
以下のことは備忘録として書いておこう〜。
ステロイドはプレドニゾロンを1日1錠を3日間、4日目からは半分の量を4日間。
抗生剤はセファレキシン錠を半分に割ったものを1日2回7日間。


自宅に到着しても心ここに在らずな状態でオロオロするたかつん。
「動揺してもモンの耳の穴は塞がらないんだからシッカリしてよ!」と一喝する私。
一喝か二喝かもっと沢山だったかはもう忘れました〜( ̄ー ̄)ニヤリッ
 
 
 
 
 
 
 
 
  

by troncmont | 2015-06-29 23:20 | ●カラダの事、クスリの事