<   2013年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2013年 11月 28日
反抗期は永遠?
コラ!イケナイでしょー!
手で隠しているのは拾った木片。

f0202170_22532497.jpg













即、没収!

f0202170_225512.jpg















f0202170_22553578.jpg













もしや狙ってる?

f0202170_22555981.jpg













くっついてるのもダメだってばー!怒

f0202170_2258164.jpg












ほれ。言わんこっちゃない。

f0202170_22592422.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2013-11-28 22:59 | ●日常
2013年 11月 24日
顔の前におやつを。
昨日、退院後初めてトロンモンのお散歩を。(リードは持たずにただ歩いただけ)
と思ったのですが、300mも歩いていないのにUターン。
お腹がシクシク痛み出してキツかった〜!

昨日は歩けず自信喪失…などしないで、今日は別のコースを片道500メートルお散歩!
ポカポカ陽気でいい気持ち♪
なのですが、まだまだ思うようには歩けませぬ〜。

f0202170_22211312.jpg













トロンモンがお散歩を始めたころ、
小さなおやつをあげたりして歩かせるようにしてたなぁ。
ウマの顔の前にニンジンをぶら下げるように
私も顔の前におやつでもぶら下げたら自然と歩けるようになるのかなぁ?

f0202170_23142271.jpg







お散歩のあと、
あ:「ずっと前に観た映画で、主人公は数学が得意で、
   自宅の横の小径を歩いて行くと
   壁にビッシリと紙が貼られた小屋がある映画ってなんだっけ?」

たかつんはビューティフルマインドを出してくれて久しぶりの映画鑑賞。

映画のタイトルを憶えていない私。
(あまり憶える気もなかったり。汗)
実はタイトルだけじゃなくて内容の記憶もぼやぼや…。後半に差し掛かり
「観たかったのこれじゃないかも」という始末。
(なぞなぞの答えはこれで正解です)
エンディングは全く記憶にないので毎回、新鮮だったりするのです。
(単なるアホともいいますが…)



それにしても退院して日が浅いので、入院シーンは怖かった!
自分があんな感じになってもおかしくないと思ったり…。はぁ怖い…。

このままだと悪夢にうなされそうなので何かもう1本観てから今日は寝るーーー!
って言ってたのだけど、録画したシルシルミシルさんデーで
「三陸鉄道 北リアス線のおすすめランキング」を観たらうなされそうな気分もどこかへ。

まさか「たらふく」の中華そばが全国放送になるとは!
まさかまさか「どんこ(エゾイソアイナメ)」がテレビにでるとは!
道の駅いわいずみの短角牛や牛乳ラーメンが紹介されていましたが
水が美味しい岩泉町はお豆腐も美味しく
炭火で焼かれニンニク味噌の豆腐田楽が絶品なのです!!
ただし。
豆腐田楽はGWやお盆などの繁忙期に売り出されることが多いのですが売り切れるのも早い!

あぁ。思い出したら小腹が空いてきた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2013-11-24 22:59 | ●日常
2013年 11月 20日
仲間。
一昨日、久々にカメラを持ってトロンモンを数枚カメラに収めました。

7日〜10日くらいでお風呂に入るトロンモン。
皮膚の弱いトロンは汚れが刺激となり
カイカイの原因になってしまうので汚れたら落とすが基本となっています。

今回は前回から10日経っているので痒みが出ているみたいです。
…可哀想。

f0202170_20512269.jpg













特に脇の下が痒くなる…。

f0202170_20522493.jpg















f0202170_2114213.jpg





ということで、昨日はお風呂。
今日、お友達2人がお見舞いに来てくれたので
フワフワのトロンモンでお迎えすることができました♪

友人が全部持って行くから〜とメールをくれたのですが
まさかお茶も持参してくれるとは!!!
私が出したのは食器だけ。
何から何までありがとう♡


先週、無理をして体調を崩したので、ここ3日、安静にしていて1歩も外へは出ていません。
そろそろ開腹…ではなく、回復してきたのでちょっと体を動かさねば!
今のままでは友人とご飯も一緒に行けないし
誰も担いでいってはくれないと思うし…。
みんな応援してくれてるし、早く元気にならねばっー!
 




たかつんのお姉さん夫婦からいただいた花束は只今乾燥中〜♪

f0202170_21183184.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2013-11-20 21:20 | ●日常
2013年 11月 17日
ぴっちぴち。
〜撮りためていた写真より

モンの服。
胸元に鈴がついているけどドラえもんではありません。

f0202170_16525213.jpg













まるでたてがみのような首肉。

f0202170_16535635.jpg













ぴっちぴちー!

f0202170_16561133.jpg













出番が少なかったラクダ服。
確か2歳過ぎてから買ったような気がするけど、まだ成長中なのだろうか?

f0202170_16561119.jpg







ピンポーン。と鳴るインターフォン。
同じマンションの方がお赤飯とブリ大根を作って届けてくれました。
ブリは大好きな魚で、昔、寝ながら「これからは寒ブリがうまいよ!」といっていたほど。

秋の初め頃も栗ご飯をいただいたり、お世話になりっぱなし。
タッパーをお返ししたのだけど空で返してしまった。
小さい頃、母から「容器をお返しするときには何かしら添えてお返しするんだよ」って
いわれていたけど、開封済みの駄菓子みたいな物しかなかったので
空のままお返し。恥ずかしいなぁ。



それにしても、いくら家で大人しくしているからって更新多すぎやしないか!?
(一応、療養中)
 
 
 
 
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2013-11-17 17:03 | ●日常
2013年 11月 17日
みちのり。
今日はマラソン大会に出場!
…のはずでした。

エントリーはしていたんですけどね。
残念〜!

f0202170_1151086.jpg



近所は坂道だらけ。まだ10分歩くことも難しいのです。
マラソン大会出場への道のりは長そうだなぁ〜。
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2013-11-17 11:08 | ●日常
2013年 11月 16日
ありがとうございます。
病気をして入院前に友人が遊びに来てくれたり
ランチに誘ってくれたりお見舞いの品を贈ってくれたり、たくさん支えてくれました。
入院してからもメールをくれて励ましてくれたり。

入院してから手術台までも心臓がドキドキすることは無くて
きっとそれはみんなの支えがあったからこそだと感じています。

たかつんのお姉さん夫婦が届けてくれた花束。
野の花みたいでしょ?って。
とても好みです♪素敵な花束。

f0202170_1523927.jpg





















f0202170_1534127.jpg






この日友人がご飯を作って持ってきてくれました。
茹でる、焼く、煮る、揚げる、和える…スゴイよこれ!!
とっても手間と時間が掛かったと思われる品々が彩りよく詰まった心尽くしのものでした。
「あっちゃんは買った物より手作りの方がいいかと思って」って。
いっぱい考えてくれたんだ…早く元気にならねばっ!そう思うのです。

食べながら「胸がいっぱいで喉を通らないよ…」と。
どれを食べても美味しい!ごちそうさまでした。















f0202170_15363394.jpg









ブログをみましたとのお見舞いメールもたくさんいただきました。
なんと海外からも!!!
本当にありがとうございます。


ゆっくりとしか行動もできず、トロンモンのお散歩もちょっと先になりそうな感じがします。
体調も安定しないかったりするのですが早く元気になって
明るい話題で更新できるように体調回復に努めます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2013-11-16 15:45 | ●日常
2013年 11月 14日
母さんは帰ってきたよ。
先週、退院しました。
入院するときは「Happy Halloween」だったショーウィンドウのディスプレイが
「Merry Christmas」に変わっていました。

ずっとずっと会いたかったトロンモン。
「トロン!モン!ただいま」
と言って、大興奮ですり寄ってきたトロンモンを撫でて…大号泣。

f0202170_1525273.jpg













トロンが大好きなところをグリグリ、ナデナデ。

f0202170_1535346.jpg













トロンは何度も見上げて私を確認。
確認しては撫でられ、また確認の繰り返し。
「大丈夫。ずっと一緒にいるからね。もうどこにも行ったりしないよ」
何度も何度も言いました。

f0202170_154481.jpg













「いいよ、トロン。思う存分あまえて」
ちゃんと聞いてのたかな?
私のそばから離れようとしないトロン。
ダイニングテーブル、キッチン、ソファー。私の行くところについてきて
体のどこかが常に私にくっついていました。

f0202170_1564665.jpg

 
 
 
 
トロンもモンもよく頑張った。
エラかったね。



モンはおもちゃに夢中な写真しか載せてないけど
モンにも同じくらいナデナデしました。
 
 
 
 
 
  


 
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2013-11-14 15:16 | ●日常
2013年 11月 14日
退院。
手術後9日目。
手術前日に入院し、10日間の入院生活も今日でおしまい。

初めてパンが出ました。
牛乳は4パックが冷蔵庫に。頑張ったんだけど、お家に持ち帰り〜。

f0202170_1617523.jpg




「いただきまーす!」朝食を食べようとするとドアをノックする音が。
主治医の回診。
「45分か50分頃に診察があるからね」
ひぃ…あと30分後だ!
ご飯食べて、歯を磨いて…慌ただしいな。

診察が終わり部屋で請求書の発行を待つ。
あ、もうパジャマじゃなくていいんだ!
着替えをしてテレビを観ながら待つ。

請求書を持って会計の窓口に行くと既にごった返しており、スゴイ人の数!
私は入院治療費、ベッド、食事代の支払いを会計窓口で。

たかつんはその横にある窓口でパジャマ、タオルのレンタル代支払い。
まだ手術箇所が辛く、これが1人だったらちょっとキビシイかも。

また病棟に戻り、ナースコールで忘れ物チェックをしてもらって
ナースステーションのみなさんに挨拶をして退院。

辛い処置の時に手を握らせてもらった看護師さんが最後の担当でした。
心のこもった温かい看護が支えになりました。
病棟ドアまで見送ってもらい、握手をして感謝の気持ちを伝えてさよなら。

嬉しいような寂しいようなそんな気持ちで病棟を後にしました。




ここから駐車場までが遠い…。
車いすは使わず自力でと思ったけど思った以上に歩けない。
電話エリアで休憩しようと言われたけど「頑張ってみる」と言ったのが間違い。
休憩すれば良かった…。
手摺りにもたれ、壁にくっつきながらようやく車に到着!

車のサスはガチガチのスポーツタイプ。(標準タイプ)
道路ってこんなにデコボコだったっけ…?
突き上げがお腹に響いてキツイ!!

這うようにして(気持ちだけ)久しぶりの自宅へ到着したのでした。
 
 
 
 
 
 
 
  
[PR]

by troncmont | 2013-11-14 15:00 | ●日常
2013年 11月 12日
割とヒマ。
手術後8日目。
朝食後すぐ、処置室で手術部分に貼ってあるテープを剥がす。
傷は5日程で塞がっているはずと看護師が言っていたけど傷痕が剥き出しで心許ない…。
傷を見たら倒れそうで、テープの上からでもまだ直視していない…。
はぁ、怖いなぁ。

f0202170_1746627.jpg













そんな気持ちで食欲も低下するも頑張って完食!

f0202170_17464153.jpg












午後はヒマで、廊下を歩いてリハビリしたり
ナースステーション前に設置されている本棚から雑誌を借りて
部屋で読んだりデイルームに行って読んだりして過ごす。

f0202170_1747826.jpg













この日が退院検診だと思っていたけど、主治医がお休みのため退院検診は明日。
結果が良ければその後退院。

f0202170_17492213.jpg







リハビリも兼ねて病院内に入っているローソンに行ってみる。
途中1度休憩してもかなりキツイ!
今までのリハビリは適温でカーペットが敷かれた平らな所の往復。
暖房が入っていないところは空気がひんやりとして、大理石の床部分はほんの一部だったけど
硬い床は歩きにくく冷気が伝わってすぐにバテてしまう。

こんな調子で明日は本当に退院できるのだろうか?という不安な気持ちが頭を過ぎるのです。
 
 
 
 
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2013-11-12 18:01 | ●日常
2013年 11月 12日
泣く。
手術後7日目。
シラス大根の小鉢に納豆を入れてガーーー!っと混ぜてドバーーー!っとご飯に乗せて食べたら
おかずが少なく感じてすぐに腹ペコに。
食欲旺盛!

この日のお昼、ばっちゃんがお見舞いに来てくれる予定。

f0202170_1713335.jpg













ばっちゃんはおにぎりを買って来て一緒にランチ。

f0202170_17172682.jpg




ばっちゃんが「今になって、存在の大きさが解った」と声を震わせて泣いていた。
私も自分の気持ちを話したら大泣き大会になりそうだからたくさん話すのは止めた。
…心配掛けて申し訳ない。












大学芋。
我が家ではおやつかおかずかの討論がされる大学芋。

f0202170_17203928.jpg







この日、楽天が優勝!
野球にあまり詳しくない私でも前日160球を投じたマー君が心配でした…。
入院生活での数少ない楽しみの1つとなっていた日本シリーズ。
毎日ワクワクしながら観戦していました☆
岩手県出身の銀次が監督に抱きついて男泣きする姿に感動!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2013-11-12 17:38 | ●日常