<   2011年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2011年 05月 30日
東北道。
一般道から東北道に入る前に「コンビニでおにぎり!」と大食漢…
いえ、最近はそうでもなくなったたかつん。
震災直後から7キロ痩せたらしいです。
(道端で会ったら「たかつん痩せたね〜」をよろしくです!初対面の方も是非!!笑)
そして今をキープして欲しいです。ゼヒ!笑

f0202170_22384431.jpg


※最近のトロン、ボストンテリアにしては長毛?? なんか毛が長くなった気がします。汗












広い岩手は私が運転していたので、長者原SA(宮城県)でドライバーチェンジ。
到着して間もなく地震!!
震度3でしたが音が怖かったです。
なんだかビビリになってますね…。

ここはドッグランがあるのでトロンモンの気分転換!
…と思ったのですが、トロンはドッグラン断固拒否!!
初めて来たドッグランですが、ランに近づいただけで、嫌がります。

なので、モンだけでラン。
貸し切りです。

f0202170_22392813.jpg













陽も西に傾いてきたころですが昼ご飯です。
バラ肉の脂身に打ちのめされ、半分食べてたかつんにパス。

f0202170_22473179.jpg













私の楽しみはこれこれ♪
ずんだ団子。
2本は食べられます♪♪

f0202170_22502415.jpg






帰りも宮城県栗原市付近から東北道の路面にうねりや段差があり、工事箇所も急に増え
50キロ規制の区間もありました。

そういえばiPhoneのメモに「東北道下り179キロに大きな段差あり」とメモしていたんだけど
あの段差は補修されたかなぁ…と急に思い出しながらの本日2度目の更新でした。
 
 
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2011-05-30 22:57 | ●「I♥いわて」
2011年 05月 30日
見えなくなるまでお見送り。
神奈川の自宅を出てから岩手で過ごした時間はあっという間でした。

f0202170_2354249.jpg






ゴールデンウイークに兄家族と父の妹、
そして今回、私たちが帰って、今まで張り詰めていた物が緩んだのか
被災後は泣くことが少なかったらしいのですが、被災の話になると必ず父は泣いていました。

認知症のばあちゃんが昔の話を繰り返し話しているのですが、ばあちゃんの話に父は
「涙が出るからもう話は終わり」と。
でもすぐに忘れてしまって何度も話すばあちゃん。
涙を拭う父さん。
…ちょっと笑えました。


ペットボトルの収集日には、私がペットボトルを出し忘れ
収集車が来てすぐに出していないことに気づいた父が袋を持って
収集車を走って追いかけたのですが、残念ながら追いつくことが出来ずにペットボトルを持ち帰り
惨めで泣けてきたとその晩、父は話していました。
そんな話を聞いて大笑いした私。

泣くだけ泣いたら元気になると思うけど…父さん、もうちょっと強くなって!!
そう思うのでした。




子供の頃から実家では
「見えなくなるまでお見送り」といって、帰る人を見送る事になっていたのですが
荷物を車に積み込んでいるあたりから父は昼寝すると言ったまま部屋から出て来ません。
荷物を積み終えトロンモンを車に乗せてもとうとう父は姿を見せず…。
私も「じゃあまたね」と声を掛けると泣いてしまいそうだったので
今回はこのままそっと出発しようと車を走らせた途端、たかつんが
「大工さんが手を振ってる」と言ったのでバックミラーを見ると
道路に出て大きく手を振ってくれている大工さんがミラーに映っていました。

実家に来てくださっていた大工さんは2人だったのですが
手を振ってくれている大工さんは無口で実直。
口は動かさずに身体を動かし仕事も丁寧。
岩手を出発する間際、私が挨拶しに行った時には
「旦那さんに気をつけて運転するようにと…」と短くても温かい言葉をいただきました。

そんな大工さんが仕事の手を止め
車が見えなくなるまで大きく大きく手を振って見送ってくれた姿を見て
2人で大泣き。(書きながらまた思い出して涙がじわり…)

最後に遠回りして流されてしまった実家跡を見て帰って来ました。
 
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2011-05-30 00:40 | ●「I♥いわて」
2011年 05月 29日
思いを言葉に。
たかつんは未だにボランティア活動の夢を見ると言います。
賞味期限が来てしまうから早く仕分けなければ…
リンゴの箱の山、中を開けてリンゴの状態を確認しなくては…

とにかく早く早く…。

活動をしながらそんなことばかり思っていました。
活動へ向かう車の中でも家の中でも
どうしたら被災者の所へ物資が早く届けられるかそんなことばかり考え、話していました。

係の方からは「被災者へ平等に行き渡るように仕分け」と言われたのですが
たとえば、調味料100セット準備しましょうという時に
必ずしも同じ物が揃うとは限りません。
80個の物資、300個の物資…届けられる数は様々です。

そのような物資はどうしたらよいのか…係の方も頭を悩ませている様子でした。
支援物資を配布した中で、平等性に欠けるといった声もあったらしのですが
そういった声は本当に一部で、たとえ中身が多少違っていたとしても
有り難いとの声が大半を占めていると近所の方、被災地で作業をされていた方は話していました。

しかし、一度でもそのような声が聞こえると行政は
「平等」ということに敏感になっているように感じました。

f0202170_158320.jpg






仕分けしている中様々な事を思います。
被災地への物資を集めてくださってる方々、仕分けしている時に目にした物資に書かれた応援メッセージ、
実家に届けていただいた支援物資…。
特にメッセージを読むとより強く支援物資に体温を感じます。
何とかこの支えたいという気持ちを無駄にしないで届けなくては…そんな思いでずっと仕分けしていました。



思っているだけでは絶対に改善される事はないので、仕分け担当の方に相談したところ
「今日だとより『上の方』と話ができる」との情報をいただき、相談していきなり機が熟しました!

被災した実家近所の自宅兼店舗を全壊された方にお話を伺った
今、困っていることや半壊の自宅で生活されてる方が不便な生活をされていること
避難所以外で生活されている方々の話を直接聞いてその話を伝えたり、様々な提案をしてきました。

話を聞いていただいた方…。
私は一目で分かったのですが…
30年くらい通い続けていただいている実家のお客様でした。驚

打てば響く方だと思ってますので、今後の状況などは父から聞こうと思っています。













f0202170_284542.jpg


岩手持っていたお財布には友達からの
応援メッセ—ジの書かれた手紙を2通入れてボランティア活動していました。
とても心強かったです!
大切な友人からの手書きメッセージは小さなものでも大事に取ってあります。
私の宝物です♪


写真はボランティア活動最終日に見た空。
沈む前の夕日は力強く光を放っていました。
疲れていましたがこの空を見て元気を取り戻しました!
 
 
 

 
 
 
[PR]

by troncmont | 2011-05-29 01:21 | ●「I♥いわて」
2011年 05月 26日
トロンモンの岩手生活。
5月上旬。
八重桜はまだまだ見頃だった岩手。
桜って随分前に感じますけど、ついこの前も見てきたんですねぇ…。

そんな事もすっかり遠い日に感じてしまうくらい
慌ただしい一週間が過ぎようとしています。


f0202170_22521067.jpg













毎朝7時半頃に散歩に出かけていたトロンモン。

f0202170_22523472.jpg













女子会にも参加♪
ほっかむりのおばあちゃん…もとい、女子が可愛らしかったです!
女子のマイカーは椅子にもなる優れもの!!

f0202170_2254995.jpg













女子会参加後はご飯食べてボランティア活動終了まで
お利口に待っていてくれました。
トイレの失敗も無し!エライぞートロンモン!!

f0202170_22573984.jpg













ずっと寝ているかと思ったら、こっそりばあちゃんがトロンモンを
覗きに2階に上がったりしていたみたいです。

f0202170_2304549.jpg












ばあちゃんは93歳。
認知症の症状もかなり進行していて
朝と夜も分からなくなって
夜中に起きている音が聞こえてきたり
私が食事の支度をしている側から離れず何度も同じ話を繰り返したり。

ある日は朝5時にキッチンからの音に目覚め
キッチンへ行ってみると
ばあちゃんがトースターの電源コードを炊飯器にさそうとして
コンセントを探していたり。

「もう自分でも訳が分からなくなって泣きそうになる…」って
カーテンも開けず薄暗いキッチンでばあちゃんがしょんぼり。
「最近は何でも電気で、コードがいっぱいだから難しくて
私も分からなくなるよ〜」って慰めていました。

f0202170_2323031.jpg












たかつんと手をつないで
工事中の庭を散歩しているばあちゃん。

亡くなったじいちゃんとは手をつないでデートってしたのかな?

f0202170_2312981.jpg



「自分の足じゃないみたいに感じることがあってだめだ…」とばあちゃん。
「誰の足だろうね〜?もし私の足だったら返してね」
と言ったら、ばあちゃんはケラケラ笑っていました。

私の後追いをしたり、甘えたり…。
ばあちゃんは子供に戻ったのかもしれません。
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2011-05-26 23:20 | ●「I♥いわて」
2011年 05月 25日
ボランティア活動。
初めてのボランティア活動。
今まで育てていただいた地元の方々へ
少しでも恩返しが出来ればと思いながらの活動開始!

活動前に社会福祉協議会へ行き、衣服に貼るボランテェア活動のシールをいただき
1日目、2日目の午前は仮設住宅への物資の搬入。
午後からは物資の仕分け、3日以降からは
10時〜14時30頃まで物資の仕分け。
活動後は社会福祉協議会へ行き、活動報告書を書いて帰宅という生活を送っていました。

f0202170_8221559.jpg













テニスコート4面分の広さにたくさんの物資。
初めて目にした時には善意が詰まってる!!…と思ったのですが
仕分けしていくうちに様々な事が見えてきます。

f0202170_8282693.jpg


※ ウエストバッグには軍手、カッター、マスク。これは正解でした!
 太いサインペンがあったら大正解だったと思います♪















f0202170_8284356.jpg















f0202170_82986.jpg







物資の仕分けをする前は、まさかこんなに物資が届いているとは思いませんでした。
個人や団体からいただいた食品は1つ1つ開けて賞味期限ごとに仕分け。
これだけ大量の物資ですから、仕分けするのには手間と時間がかかり
被災者の手元に届くまでは出来るだけ賞味期限が長いものが求められると思います。

ここの場合は、全国または海外からも物資が届けられていて
とても恵まれていると思います。
本当に有り難いですね。

しかし。
残念ながら賞味期限切れの物資…中には一昨年のものだったり
ボリボロの布団や衣類、泥汚れがひどいものや黄ばんだ肌着…。
企業の倉庫整理?とも感じるような大量の賞味期限ギリギリの物資の数々…。
そんな物資も多くあるのが現実です。


ゴールデンウイーク辺りまでは人手もそこそこあったらしいのですが
最近では2〜5人で(レギュラーは2人)この大量の物資を仕分けしているとの事で
この物資を仕分けし被災者のもとへ行き渡るようにするのにはマンパワーが必要だと感じました。
[PR]

by troncmont | 2011-05-25 08:56 | ●「I♥いわて」
2011年 05月 23日
何が写る?
昨日更新した日の丸の旗には
「I♡ 鍬ヶ崎」と書いてありました。

旗の写真を数枚撮ったのですが
その中の1枚。
日の丸がハートとなって写っていました。

f0202170_0144874.jpg







写真は写心。

…ベタですけどね。
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2011-05-23 00:17 | ●「I♥いわて」
2011年 05月 22日
変わり果てた景色。
新実家に到着し荷物を車から降ろし
岩手最初の朝食は、出発前に冷蔵庫の残り物を全部炒めたもの。
途中のSAで食べるつもりがまさかの爆睡したので実家で食べる事になりました。

その後、亡き母と隣だったおばさんのお墓参りへ。
いつもは、おばさんが大事に育てていた庭の花を摘んでお墓にお供えして
季節を感じてもらっていたんだけど…。
ばあちゃんちの花で我慢してもらいました。


その後お寺に遅咲きの桜が咲いていたので撮ろうと思ったら
途中で同級生に会って、お互い震災後、初めて同級生に会った〜って世間話。
元気そうで安心しました。

何となく、すぐには実家があった場所には行きたくなくて
あてもなくその辺をフラフラして、どこかで見たことがあるけど
初めて来たような気もする奇妙な故郷の景色を見ていました。




実家には土台しかありませんでした。
土台だけ見ると何て狭いところに住んでいたんだろう…。
街を遠くから見渡して、こんな狭いところに
肩を寄せ合うようにギュウギュウと建物が建っていたんだ…。
岩手へ出発する前は号泣するかと思ったけど涙はまったく出ません。






グッチャリ潰れて、もうこんなに錆びて…。
自分の車だったらと思うと切ないです。

f0202170_17453595.jpg













あるべきじゃない場所に有った船。
津波にのまれた後でもいつも変わらず春を告げるタンポポ。
あまりにもたくましすぎます。

f0202170_17533895.jpg













堤防の上に漁具が。

f0202170_17562798.jpg













友人宅は全く分かりませんでした。

f0202170_17573214.jpg













役目を果たせない手摺り。

f0202170_17582045.jpg












静かな海が怖かったです。

f0202170_1759135.jpg













街を一望できる橋の上には誰かが掲げた旗が。
ぎゅっと胸が苦しくなりました。
故郷の事を大事に思っているのはみんな一緒です。

f0202170_17594381.jpg

 
 
 
どの写真も岩手で過ごした大事な場所です。
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2011-05-22 18:02 | ●「I♥いわて」
2011年 05月 20日
ただいま。
ちょっとだけお久しぶりです。
岩手でボランティア活動に参加してきました。
またぼちぼち、更新していきます。
どうぞよろしくお願いします。




岩手まで長旅になるので
仮眠をとってから岩手へ出発しようと思っていたんですが
全然眠れそうにないので日曜の夜に出発。
土日祝日1000円。初めての利用となりました。
深夜割引との差額はもちろん募金!

f0202170_20523978.jpg

※ 写真は首都高












休憩3回であっという間に到着…した気が。
「気」だけでした。時計はしっかり進んでいまして…つまりは…私寝てたんですね〜。
友人からいただいたのど飴を口に入れてマスクしたまま。
緊張だか興奮だかで眠れなーい!って言っていたのに。

f0202170_20533941.jpg



遠くに見えるのは標高2038m、岩手県最高峰の岩手山。
小岩井農場の1本桜と残雪の岩手山を一緒に撮るのには
いい時期かも知れませんが、今回の目的は観光ではないので実家へ直行したのです。
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2011-05-20 21:11 | ●「I♥いわて」
2011年 05月 07日
岩手へ。
数年前、夏にトロンが保冷剤を入れて
お散歩していたリュックをモンに背負わせてみました。
モンはこういうコスプレタイプの似合うかも…。
とまぁ、誰が聞いても親ばか発言ですが。

f0202170_2022537.jpg












明日の深夜に岩手に向かって出発します!
被災地の社会福祉協議会に問い合わせをし
こちらの社会福祉協議会でボランティア活動保険に加入しボランティア登録も完璧です!
行政のボランティア活動が無い日は、地元の方のお手伝いをしようと思っています。
ゴム付きの軍手、ゴム手袋、長靴などなどもしっかり送っています。
岩手では私が車の運転をする機会も多くなると思うので、免許証も忘れず携帯せねば!

気になるのはお天気。
天気によって気温も大きく変わってしまう春なので荷物もちょっと多めです。

f0202170_20224976.jpg













モンが気になるのはおやつ?
ゴハンもたっぷりおやつも持ちましたよ。

気になると言えば…
避難しているワンコさんも気になります。
どうしているんだろう…。
トロンの爪切り、ブラシ、シャンプーも持参してみました。

f0202170_2023539.jpg













東北道は道路に段差があったり速度規制があったりと
いつも以上に気をつけなくてはいけないことがたくさんあります。
トロンモンのためにも休憩をたくさんとって行ってきます。

f0202170_2026431.jpg










今回の帰省は何だかとても緊張します。
被災した田舎の景色を見ることができるか…自信がありません。
家があった見慣れた景色はもうなくて
お向かいやお隣のおばさんから、いつもの決まった質問攻め。
「あっちゃん帰ってきたの?」「いつ帰るの?…来たばかりなのに帰る話は失礼だったねぇ〜」
なんて会話ももうないのです。
悲しいや寂しいという言葉では今の気持ちは表現しきれないです。

流されてしまった母の遺影もたかつんが新たに作ってくれたので
父に渡してきます。
震災後から父は仕事再開のこと、叔母一家のこと、痴呆の祖母の世話と動き回っていたので
そろそろ疲れも出て来る頃だと思います。
実家に帰ると私がみんなのご飯作り。
いつもよりたくさんのご飯の支度も頑張って体力回復してもらはなくては。




次回の更新は今月下旬になりそうです。
しばらく「トロンモン」はお休みさせてください。
 
 
 
それでは行ってきます。
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2011-05-07 20:08 | ●日常
2011年 05月 05日
モンの初電車。
久しぶりにお出掛けしました!の更新です。
この日もコンデジ写真です。(最近デジイチ写真少ないなぁ…)

2歳にして電車は初めてのモン。
いろいろ心配です。
だってこの昭和の強盗みたいなこの姿では車内の笑われ者です。
スリングの中でいい子にしていくださいよー。

f0202170_0271984.jpg













電車乗車の時トロンは心配なし。
バッグ好きのトロンですから大人しくしていられます。

f0202170_0273447.jpg













ニコタマで買い物をして駒沢のカフェへ。
大好きなパンケーキをオーダーしました。
運ばれてきたときにはチャレンジメニューかと思ったくらいのもの凄いボリューム!!!
たかつんと分けて食べました。それでもまだ多い…友人に助けてもらいました!

f0202170_0275330.jpg













ここへ辿り着くまでかなり歩いたトロンモンはお疲れの様子。
いくら端っこのテーブルでも邪魔ですねぇ。
この後トロンはバッグで寝てました。

f0202170_0281172.jpg













カフェに入る前にお会いしたすだちちゃん。
整った可愛いお顔の子でした♪
モンの写真も撮っていただきました!ありがとうございます。

f0202170_0282997.jpg





カフェを出て駅まで歩いていたらまたまたボステリさんに遭遇♪
(バッテリー切れで写真を撮らせていただいても…が言えませんでした)
「トロンちゃんとモンちゃんですか?」と聞かれ、ビックリ嬉しかったです!!

小梅ちゃん(字が違うかな?)は元気いっぱいにご挨拶してくれてまた嬉しさアップ♪
最近元気がないブログで申し訳なく、また、メイクのお直しもしていないこの日
(カメラは持っても、メイク道具を持ち歩かないというのもあるので直しようもないのですが…)
すっかり化粧っ気がなく…恥

お別れした後たかつんに
「化粧っ気が無くて恥ずかしかったー」と言ったら
「都会に来るときは(笑)しっかりメイクするように」と。
うーむ。都会ってどこからだろ…(ーΩー )ウゥーン
分からないのでいつものでいいやー!
そんな私は女子力低下中。
女子かどうかはさておき、でもやはりお直しくらいせねばーと「ちょっぴり」反省しながらの帰宅でした。
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2011-05-05 00:28 | ●日常