2016年 08月 15日
おぼんです!
その名も「すずやか」
目にも涼しく食べたくなりました。
大納言と葛饅頭を透明ゼリーで閉じ込めたもの。
葛饅頭は3つも入っているので食べ応えも充分!

f0202170_21352549.jpg













丸い大納言と丸い葛餅を丸く固めて丸いポコポコの付いたスプーンで。
丸いモノ好きなモンには堪らないね。

f0202170_21355898.jpg

 
 
 
 
  
ここ最近、松明かしのキーワードで来られる方が多いようです。
以前、記事にしたのは岩手の三陸で行う松明かし。
迎え火や送り火の多くは焙烙(ほうろく)の上でおがら(麻の芯の部分)を重ねて
行われると思いますが、私の田舎では松を燃やします。
焙烙の上ではなく古くなったフライパンなどで。
近所では車のホイールキャップを使っていたお宅も有ったなぁ。
処分する前に「これ、松明かしにピッタリだ!とっておくべ〜」とか思うんでしょうね。笑。

夜8時くらいになると松明かしを終える家が多いので火の用心の鐘を鳴らしながら
地元の消防団が消防車でパトロール。
思い出しながら記事を書いていますが
懐かしいお盆の匂いと音がよみがえってきます。

実家の思い出は季節の匂いや音と共にあります。
 
 
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2016-08-15 22:05 | ●日常


<< トップとガイ      夏のお客サマー! >>