2016年 03月 10日
異物の誤飲
一昨日のこと。
朝ごはんをいつも通りに食べ1時間ほどしてゲボしたモン。
水を飲んでまた大量のゲボ。
大量に吐いてしまったけどいつも通り元気にしているから
3時くらいになったら少しご飯をあげてほしいと言い残して私は仕事へ。
ご飯をあげてまたゲボしたとのこと…。
今日、モンのお散歩は休みだね〜とトロンを連れてお散歩へ。
散歩中、またゲボしたと電話。
モンの先生に電話したら水は50cc程度に制限して
明日連れてきてとのこと。

水がないですーーー!と訴えている様子のモン。
あぁ…辛い。水くらい思う存分飲ませてあげたい…。
空になったボウルの前から動かないモンをみて心が痛みます。

f0202170_2246519.jpg













ボウルの前から動かないので
1時間抱っこして水の時間になったらまた水を飲ませてまた抱っこ。
この日はご飯もお休みかな?と話していたんだけど欲しがる様子もなく
元気もなく浅い眠りについていました。

f0202170_22512335.jpg












翌日。
10グラムのカリカリを20ccのお湯でふやかし朝ご飯。
食いつきはイマイチながらも完食。

たかつんが病院に連れて行って
採血、吐き気止めと腸内細菌の注射をブスリとしてもらったとのこと。
足の付け根の肌荒れもしていたので一緒に診てもらいました。
血液も問題なし。3日分の抗生剤を処方してもらいその間に下痢などしたら
またきてと言われたらしいです。

私は友人との約束があったのでお出掛け。
4時前には帰宅。元気が無いモン。どうしたものか…。

帰宅後しばらくしたらトイレに行って大きい方を。(食事中のかたスミマセン!)
その後、またトイレへ。
あれ?なにやら白いの出したよ!?
よく見てみるとモンの好きなボーンの欠片。
ふやけて大きく膨張しています。
これかーーー!!!
…危なかったです。
もうこのボーンで遊んでいなかったので写真を見返してみたら12月か1月まで遊んでいたもの。
大きな破片を食べることはなかったので床に落ちていたら
「食べなかったのね〜エライ!」って褒めてその都度処分していたけどパクってしてたとは。
ウン○はいつもどおりだったので先生も腸閉塞とは思わなかったのだと思います。
モンに申し訳ない。
危うく腸閉塞で死んでしまうところだった…。
深く深く反省なのです。

f0202170_22531394.jpg

 
 
 
 
 
  
[PR]

by troncmont | 2016-03-10 23:17 | ●カラダの事、クスリの事


<< 震災から5年      サイン >>