2015年 06月 29日
モンの耳。
モンを観察。

f0202170_22244219.jpg












f0202170_22255994.jpg












f0202170_22261979.jpg












f0202170_22263711.jpg












f0202170_2227795.jpg





以上でーすヾ(*・ω・)ノ









またモンは病院へ行ってきました。
なんだかもう日課みたいになってますねぇ。

日曜の午後、耳を振った時に液体が出ていて膿っぽい臭い。
ラグにゴロゴロしたときに「ギャン!」と鳴いて痛がったりもする。
イヤークリーナーにしてはいつまでも何度も頭を振っているし、
ブルブルで出したものは膿だけにしてはなんだか水っぽく、
深夜になってもシャバシャバでなのがいつまでも出るので病院へ。
スヤスヤ寝ていると思っていたのは、もしや具合が悪くてグッタリと寝てたのかなぁ…。

耳を覗いた先生は「鼓膜に穴が空いてるね」と。
あとから診察室に入ってきたたかつんにそのことを伝えると、かなりショックだったようで
あからさまに動揺した様子。
耳に何かの衝撃があったわけではないのでハッキリした原因は不明だけど
おそらくウイルスや細菌なのではないかと。

土曜日に診てもらったときにフラついていたり頭を傾けたりすることも有るといったことから
「前庭疾患の疑いもあるので目の動きも見ていてね」とも告げられました。

先ずは内科的な治療からということでステロイドと抗生剤の投与から。
以下のことは備忘録として書いておこう〜。
ステロイドはプレドニゾロンを1日1錠を3日間、4日目からは半分の量を4日間。
抗生剤はセファレキシン錠を半分に割ったものを1日2回7日間。


自宅に到着しても心ここに在らずな状態でオロオロするたかつん。
「動揺してもモンの耳の穴は塞がらないんだからシッカリしてよ!」と一喝する私。
一喝か二喝かもっと沢山だったかはもう忘れました〜( ̄ー ̄)ニヤリッ
 
 
 
 
 
 
 
 
  
[PR]

by troncmont | 2015-06-29 23:20 | ●カラダの事、クスリの事


<< 満身創痍(1匹を除く)      あれ? >>