2013年 11月 14日
退院。
手術後9日目。
手術前日に入院し、10日間の入院生活も今日でおしまい。

初めてパンが出ました。
牛乳は4パックが冷蔵庫に。頑張ったんだけど、お家に持ち帰り〜。

f0202170_1617523.jpg




「いただきまーす!」朝食を食べようとするとドアをノックする音が。
主治医の回診。
「45分か50分頃に診察があるからね」
ひぃ…あと30分後だ!
ご飯食べて、歯を磨いて…慌ただしいな。

診察が終わり部屋で請求書の発行を待つ。
あ、もうパジャマじゃなくていいんだ!
着替えをしてテレビを観ながら待つ。

請求書を持って会計の窓口に行くと既にごった返しており、スゴイ人の数!
私は入院治療費、ベッド、食事代の支払いを会計窓口で。

たかつんはその横にある窓口でパジャマ、タオルのレンタル代支払い。
まだ手術箇所が辛く、これが1人だったらちょっとキビシイかも。

また病棟に戻り、ナースコールで忘れ物チェックをしてもらって
ナースステーションのみなさんに挨拶をして退院。

辛い処置の時に手を握らせてもらった看護師さんが最後の担当でした。
心のこもった温かい看護が支えになりました。
病棟ドアまで見送ってもらい、握手をして感謝の気持ちを伝えてさよなら。

嬉しいような寂しいようなそんな気持ちで病棟を後にしました。




ここから駐車場までが遠い…。
車いすは使わず自力でと思ったけど思った以上に歩けない。
電話エリアで休憩しようと言われたけど「頑張ってみる」と言ったのが間違い。
休憩すれば良かった…。
手摺りにもたれ、壁にくっつきながらようやく車に到着!

車のサスはガチガチのスポーツタイプ。(標準タイプ)
道路ってこんなにデコボコだったっけ…?
突き上げがお腹に響いてキツイ!!

這うようにして(気持ちだけ)久しぶりの自宅へ到着したのでした。
 
 
 
 
 
 
 
  
[PR]

by troncmont | 2013-11-14 15:00 | ●日常


<< 母さんは帰ってきたよ。      割とヒマ。 >>