2013年 05月 22日
UNTITLED
2番目に働いた会社を退職するときにいただいたシンビジウム。
十数年、花を咲かせて楽しませてくれています。

f0202170_22245227.jpg





今日のクローズアップ現代は終末期医療の食事。
考えさせられることが多くボロ泣きで観ていました。

私は「何を」食べるかよりも「誰と」に比重を置いているのですが
最後の食事はささやかにいつも食べ慣れたもので家族一緒にテーブルを囲みたいです。


明後日は母の命日。
母が最後に食事をしたのは父。
最後に食べたものは父の手料理。
ずっと2人は仲良しだったから、父の手料理を食べた母は
幸せな最後の食卓だったと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2013-05-22 22:38 | ●「I♥いわて」


<< 網戸という敵。      2日目の夜更かし。 >>