2013年 03月 07日
散歩はカイカイとズルズル。
1人が1匹担当でお散歩する我が家なのですが
たかつんが忙しいときには私が1匹ずつお散歩。

まずは先住犬のトロンから。
いつも何かとモンに邪魔されるトロンは足取りも軽やかでリズミカル♪

f0202170_23324588.jpg













あふれる(ガッタガタの)白い歯。
嬉しそうなトロンを見て私も嬉しくなるのです。

f0202170_23325813.jpg













トロンが終わったらモンのお散歩。
自分が最初じゃないのが不満みたいなのであります…。

f0202170_23352132.jpg













それでも信号待ちで「マテだよ」と言いながらリードで合図を送ると、
スーっとお座りして信号待ち。
真冬は地面が冷たくてお尻が着けられず、2センチくらい浮いていたんだけど
お座りしようとした努力を認め、ヨシとしていました。
日陰はまだ寒かったけどちゃんと地面にお座り。

f0202170_23372753.jpg













確実に春はすぐそこまで来ているみたいですね〜。

f0202170_23451379.jpg











2回お散歩したら私の目はカイカイで鼻はズルズル。
今年の花粉は強烈だって全身で感じています。
花粉症の諸症状に耐えきれず病院へ。

花粉症になって初めての受診です。
待っている人の大半が花粉症だろうなぁ〜と思われる待合室。
約1時間10分待ちました…。本を持って行ってよかった…。

症状を伝えたら「花粉症と言っていいでしょうね〜」と先生。
…そうでしょうね。

3分間鼻から吸引してくださ〜いといわれ
聞きそびれて何だか分からないものを吸引して病院は終了。

薬局で処方された点鼻薬「アラミスト」内服薬「ザイザル」点眼薬「オドメール」を
受け取りようやく帰宅したのは20時。

花粉症患者が多いこの時期は、先生は朝から何度も同じような事を言っているんでしょうね。
今がピークらしいのでいただいたクスリで、ツライこの季節を乗り越えるぞ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2013-03-07 23:59 | ●日常


<< 横浜散歩。      ニガテ克服か!? >>