2012年 09月 23日
水難の相。
美術館をあとにし、近くをぶらり。
今日も暑いな−と空を見上げると、ビルの上に設置されているのは風レンズ風車!…かな?
あちこち向いて、風をさがしていましたよ。

f0202170_23321112.jpg













と、のんきに写真を撮っていると噴水がジャー!!!
危うくビッショビショになるところでした。
アブナイアブナイ。

f0202170_23322375.jpg













またぶらりと歩くとニョキッとランドマークが見えてきて
噴水と良い感じだったので撮影しようっとカメラをスタンバイ。

構図を決めようとしていると、風向きが変わって
こちらに噴水の水が向かってきます。
ひゃー逃げろーーー。
ちょっとだけ水が掛かったけど、まぁセーフ(だと思っている)

f0202170_23345580.jpg




この日は水難の相がでていたようです。


7月末に花森安治と『暮しの手帖』を世田谷美術館へ見に行ったのですが
こちらは表紙の原画が中心の作品展。
私が生まれる前の『暮らしの手帖』も手にとって読むことが出来て、とても良かった〜!
[PR]

by troncmont | 2012-09-23 23:50 | ●日常


<< 遊ぶ人、働く人。      美術館。 >>