2012年 05月 09日
食。
実家に着いたら、まずご近所に挨拶をして
保育園から一緒だった友人の
実家のスーパーでお花を買い母のお墓参りへ。

お墓参りへ向かう途中、実家があった場所へ。
土台は無くなっていました。

土台があった時には、ここが玄関で、ここがお風呂で…
などと、僅かながらも、実家の匂いのようなものが残っていたのですが
真っ平らの更地。両隣も裏も向かいのお家も更地。
本当に何も無くなっていました。

何も無いと解っていても見に行っちゃうんですよね。2度も3度も。
次に帰省したときにも、また行くんだろうなぁ…。




去年10月に帰ったとき、母の友人の所へ伺うと
9月くらいからココロの不調があると話していたので
「写真は好きなだけ持って行って〜」
と、震災時の写真を頂いたお礼も兼ねて様子を伺いに。
「もう治ったー!ここでいろんな人と喋っていたらスッキリした〜」とのこと。
近所の方も、あぁスッキリした〜と帰っていかれるそうで。
やはり人との関わりなくしては
人は人らしく生きていけないのかも知れないなぁ…。
などと感じたのです。


さてさて。
そんなことを思いつつも、お腹も空いたので
帰ったら必ずといっていいほど訪れるラーメン屋さんへ。
ラーメン500円。シンプルだけどホッとするお味で美味しい。

f0202170_0162926.jpg













翌日のお昼ご飯も麺類。
前回の帰省で気に入ったチャーメン(焼きそば)を食べに。
麺は自家製のやや太め。
スープ付きのチャーメン550円。安ーい!

f0202170_0171396.jpg













帰りに、メールで注文しておいたサプライズケーキを持ち帰る予定でしたが
お店に一緒に行くことになり…なかなか計画どおりにはいかないものです。

ここの店主の自宅も津波で流されてしまい
ご主人のブログでも様々な情報、今の心境などを伺うことができたので
是非こちらのケーキでお祝いをしたいと思い
メールのやりとりのみで、少し早いバースデーケーキを注文。

f0202170_021987.jpg













実は撮影している場所は、震災後実家となった2階の廊下。
食事の準備をしていたり、食材の整理をしていると
必ずばあちゃんが「ここに(ダイニングテーブル)座って食べて〜」と。
まだケーキでお祝いする時間には早いので、2階でそっと記念撮影。

f0202170_0334874.jpg


ばあちゃんも食べられるやわらかいフルーツケーキにとお願いしていたのですが
「美味しい!美味しい!」と、目をまんまるにして食べていました。
  
 
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2012-05-09 00:50 | ●日常


<< あっちこっち。      春の岩手へ。 >>