2012年 03月 10日
もうすぐ。

f0202170_22395054.jpg

「自分のできることをやろうと思います」
この1年、そんな言葉を様々な場面で耳にしていたのですが
自分のできること…。
私のできる事って…?

被災された人々の心に寄り添うこと。
支援し続けること。
何より震災を忘れないこと。


支援し続けるといっても、特に資金面に関しては
なかなかたかつんにも言いにくいところもあったりするので
本業の他にアルバイトをすることに。

アルバイトで働いた賃金の10%は毎月11日被災地
または支援をしている所への義援金へ。
義援金は大きな所ではなく、小さな団体や個人で行われているところで
活動資金などに使っていただけたらと思っています。
義援金を送ったけど、どんなところへ送られ
どんな風に使われているのか分からないのではなく
活動の様子が分かるところへ支援していきたいと思っています。
今月は被災した動物を保護し、譲渡会を行い
その後も被災された方のペットに
ボランティアでトリミングなどをしていた宮古市の動物病院へ。


それと、5月に帰省したとき、父の財布を預かり買い物をしたのですが
財布は以前、父の日に送ったものでしたが
いつの間にかボロボロになっていました。
このお財布、いつ贈ったんだっけ…。

アルバイトで初めていただいたお給料で父にお財布をプレゼント。
震災から1年の明日届くようにと送りました。


f0202170_2243650.jpg



それと、ダイニングの食器棚とチェストが古いので
新しいものにしてあげたいなぁ。
これを揃えるのはだいぶ先になりそうだけど、目標を持って
仕事をしようと(珍しく)思ってみたり。


父の毎日は、仕事、ご飯の支度や洗濯、掃除、祖母の介護。
行き場のない心をもてあましたりするのではないか…
夜になると寂しくなりお酒の量も増えているのではないのか…
遠く離れていると心配なこともたくさん。

震災直後、詩吟はしばらくやらないと言っていた父ですが
昨年末あたりから週に1日、また詩吟教室に通い始めたみたいです。
去年の2月に受けた師範試験にもパスし
昨年には詩吟を教えて欲しいと
声も掛けていただいているみたいなので
積極的に外へ出て欲しいと願っています。


義援金、父のもの、実家のものだけではなく
もちろん自分のため、トロンモンのためにも使いますよ♪
頑張りすぎるとストレス溜まっちゃいますから無理なくね。





写真は父の車にブラブラ下がっていた平安。
こんなの一昨年はあったかなぁ?
ブラブラには「越中五箇山」と書いてある。
父は行っていないのでお土産でいただいたらしい…。

以前にもブログに「運転しにくい〜」って書いたけど
父もいろいろ思ってぶら下げているかもしれないし
かなり気になる車内になっているけど、まぁいっかー。
 
 
 
 
 
[PR]

by troncmont | 2012-03-10 22:54 | ●「I♥いわて」


<< ココロの配分。      siriが!! >>