2011年 08月 01日
松明かし。
今日から8月。
私の田舎では8月1日、7日、13日、14日、15日、16日、20日、31日に
家の前で松の根を焚く「松明かし」という風習があります。
沿岸の一部地域の風習で、内陸には松明かしはありません。


この日、子供は花火をするのでちょっと楽しい日となります。
お小遣いをもらって商店街で花火を売っているお店5、6カ所見て回るも
結局は2軒隣のお店で買ったり。
思い返すと松明かしの日以外は花火ってやらなかったなぁ…。

ちなみに亡くなった母の実家あたりではお墓参りに行ったときに
お墓の前で松を明かし、花火をやっていてお墓は賑やかでした。

f0202170_2239226.jpg




松明しの写真を探したのですが
あまりにも日常的なことだったので
アルバムには2枚しかありませんでした。
残念…。

松の香りとそれぞれの家での松明かしの景色、それはそれは綺麗なんですよ〜。本当に。
何気ない日常写真も撮っておこう…そう思いました。


記事を書いているうちにいろいろ記憶がよみがえってきました。
松明かしは仏様のある家だけだったとか、
新しい仏様があると、初盆には48本の蝋燭を灯すんだったとか。
(※ 蝋燭の件、訂正しました)


こういうその土地ならではの風習はいつまでも残っていて欲しいものです。


※写真は震災前のもの。13年前にはなるかなぁ?
 
 
 

 
 
 
[PR]

by troncmont | 2011-08-01 22:55 | ●「I♥いわて」


<< ちょっと借りるよっ♪      2匹とも。 >>