2011年 03月 13日
東北関東大震災
 
 
震災の時にまず何が必要かをいろいろと考えています…。
まずは「情報」と考え微力ながら前回に引き続きブログに情報を載せています。
特に電車は計画停電のため運行状況が大きく変わっています。
※ 情報も常に変わると思いますのでご注意ください。




【計画停電について】
東京電力

【電車運行について】
鉄道運行状況
東急電鉄
小田急電鉄
横浜市営地下鉄




情報が入ってこないと行動しにくく不安なものと金曜日の停電した夜に感じました。
地震発生の金曜の夜は停電のため
20時半頃から24時近くまで停電しなかったお義姉さんの所へ避難していました。
そこで初めて今回の津波の映像を目にして愕然としました。
朝になったらもっとたくさんの被災状況も入ってくるのではないかと
不安で眠れない夜となりました。
岩手の実家に電話しても電話は通じない…叔母に電話しても携帯も通じない…。
とても心配でした。


朝になっても昼を過ぎても連絡が取れず、安否確認も出来ないまま夜に。
日付が変わろうかという時間になって、青森に住む従兄から電話があり
父、祖母、親戚は全員無事避難しているとの連絡がありました。

…しかし。
私の実家は海までおよそ徒歩7分の所にあり、町は津波により甚大な被害…。
私の実家どころか町の殆どが壊滅状態らしいと。
別宅の祖母が住んでいる家は海からおよそ1キロの所にあるのですが
そこを超えて津波が押し寄せていたとの情報もあります。

TVでは各局何度も悲惨な津波被害の様子が映像で流れ
見慣れた景色が津波にのみ込まれていくところを泣きながら観ていました。
それでも命だけは残った…涙ながらに思いました。
多数の亡くなった方や行方不明者のことを思うとやりきれない思いでいっぱいです。

今日は盛岡に住む中学時代の恩師の携帯に電話をしました。
無事を確認して話していたのは、ご飯を食べてもお風呂に入っても
布団で寝ようとしても何だか申し訳ない気がする…。
先生も私も同じ事を思っていたみたいです。


金曜の夜、津波の映像を観てから今朝まで小刻みな震えが止まらず
まだ不安な気持ちでいっぱいですが
何とか強い気持ちを持って踏ん張っていかなくてはいけないと思っています。
 
 
 
コメント欄をお休みさせてください。



※ Twitterで市町村名を入力して情報を集めていたので、ブログにも載せていたのですが
     曖昧な情報、悪質なチェーンメール等も有るみたいなので
     公的な情報のみを載せたいと思い削除しました。
そして、災害等があると人の善意を悪用した募金などももしかしたらあるかも知れませんので
     注意しなくてはいけないと思い加筆しました。
[PR]

by troncmont | 2011-03-13 23:55 | ●「I♥いわて」


<< いろんなカタチにありがとう。      東北地方太平洋沖地震 >>